納品事例05_被せ蓋C式ケース+バックル付きベルト

納品事例05
被せ蓋C式ケース+バックル付きベルト

大きく口の開いたC式ケース(弁当箱型)に蓋を被せるタイプのプラダンケースになります。
バックル付きのベルトを2本取り付けて固定しています。
フレームとコーナーを省いた形で、コンテナタイプに比べ強度や耐久性はやや落ちますが、
取り出しの間口が広く取れるので、大型で軽量な収納品用のケースに向いています。

ex0005-1

 

 

 

 

 

 

 

部材を使わないシンプルな形状で小型から大型まで比較的制限なくオーダーが可能です。
(画像は約900×600×700mmサイズ)
着ぐるみ人形※
のプラダン収納ケースとしてご注文いただきました。
軽量で繰り返し使用でき、小ロットで生産できますので、
  同じ形でサイズ違いのオーダーにあわせたプラダン着ぐるみ収納ケースとして
  何度も納品させていただいております。

ex0005-2

 

 

 

 

 

 

 

また被せ蓋ですが、用途に合わせて深さを調整できます。
頻繁に蓋を取り外しする場合は画像のように浅く
→100~150mm程度、最小50mm 作業ケースにも適当です
収納保管用がメインならばしっかりと中身を保護する底までの深さに
→側面の二重になりプラダンケースも丈夫になります

ex0005-3

 

 

 

 

 

 

 

用途に合わせてご案内しますので、収納物の大きさや重量など、
プラダンケースのご利用の目的をお知らせください。

カテゴリー: 被せ蓋C式ケース+バックル付きベルト パーマリンク

コメントは停止中です。