既存ケースのコストダウンに

コラム

2020.04.14

いつもプラダンセンターをご利用頂きありがとうございます。

  

今回は既にご使用されていたケースをプラダンに置き換えた事でコストダウンにつながったという事例をご紹介させて頂きます。

  

あるお客様から「現在プラスチックコンテナを使用しているが、プラダンにする事でコストダウンが出来ないか」という問い合わせを頂きました。

  

プラスチックコンテナは強度が高く、重量物の収納に向いているのですが、一般的にケース自体が重く価格もやや高額になりがちです。

  

その点プラダンケースは極端な重量物の収納には向きませんが、しっかりと補強をすれば20kg程度のものは収納する事が可能です。

  

今回お問い合わせを頂きましたお客様は収納物の重量が20kg以下であった為、リブありコンテナケースをご提案頂き、採用頂く事が出来ました。

  

プラダンコンテナケース

  

1ケースからのサンプル作成も承っておりますのでお気軽にお声掛け下さい。